2018年  10 月   14 日   週   報 No.42
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第20主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 栃久保宣子      奏楽  廣瀬牧実                                   
前奏                   
招詞        詩編 102:16~18      (旧)P.938
讃美歌            24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                           
交読詩編                 125       
聖      書       イザヤ書 52:13~15     (旧)P.1149
               ルカによる福音書 6:20~26   (新)P.112
祈      祷 
讃美歌           57(ガリラヤの風かおる丘で)                           
信仰告白
説教         「幸いと不幸」     生野隆彦牧師
祈      祷 
聖  餐  式
讃  美  歌             411(うたがい迷いの)
献金  
頌栄             29(天のみ民も)
祝      祷 (礼拝当番) (今週) 下里康子 青木芳隆 米崎貞子   
後      奏         (次週) 松本設子 川崎孝子 小野寺由江.        
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
  「崩れたエリコの壁」  ヨシュア記 6:1~21
      52(ひかりひかり)  96(主イエスはまことのぶどうのき)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
            礼   拝   6   22  28
           教会学校     2    1   3  (教師 ・大人9) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp

(今日の聖句) 「貧しい人々は幸いである、神の国はあなたがたのもの 
 である。」                    ルカによる福音書 6:20                      

(今日の言葉)  わたしたちは、地上では、ほかの人から何と言われよう 
 と、天の神さまが、どのように報いて下さるかを考えて生きなければなり 
 ません。「その日には喜びおどれ、天において、あなたの受ける報いは 
 大きいのだから。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 役員会報告 ①牧会・教勢 ②会計 ③前月議事録 ④告別式司式の 
 関わり方について⑤燭火礼拝 12/24 17時より⑥保育園、ケアセン 
 ターのための祈りについて
○ 日本基督教団、災害支援献金の募金箱が受付にあります。
○ バザー 11月3日(土、文化の日) 10:30~14:00 小羊保育園  
 羊の家 食券前売期間 10月1~9日 教会は喫茶、フリマを出店。
○ 11月4日は永眠者記念日(聖徒の日」)です。既に天に召された教会 
 員、及び礼拝出席者のご親族(宗教を問わず)を覚え、記念の礼拝をささ 
 げます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お祈りください!①教会が居場所に②被災地生活・スーパー台風③地震 
 備え④格差・最低限の生活保障⑤原発廃棄物⑥東アジアで生きる・沖 
 縄の負担⑦神の力で子供を成長・城山の教会をつなぐ兄弟姉妹
○ 日毎の糧「信仰によって、モーセは王の怒りを恐れず、エジプトを立ち 
 去りました。」ヘブライ11:27脱出すれば人々は王に追跡され、再び捕
 まるか命の危険もありました。しかしモーセは王への恐れよりも、神の 
 命令を信じ、与えられた約束の地に.40年かけて人々を連れて行きまし 
 た。信仰者に困難はつきものですが、神は見捨てないと言われます。
次週礼拝予告  10月 21日(日) 午前10時30分
 説教題 「十字架でなければならなかった」 進宏一伝道師 
 聖 書 ヨハネによる福音書 19:17~27 (新)P.207
 讃美歌25 516(主の招く声が) 529(主よ、わが身を) 26