2019年  3 月   24 日   週   報 No.13
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
         主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 松本設子    奏楽  伊勢田宏子                                  
前奏                  
招詞      マタイによる福音書 16:24  (新)P.32
讃美歌            29(天のみ民も)
主 の 祈 り                           
交読詩編                 25      
聖      書    ルカによる福音書 9:57~62 (新) P.124
祈      祷 
讃美歌          296(いのちのいのちよ)                                               
信仰告白
説教       「従う道のりの平安」 大野高志牧師   
祈      祷 
讃  美  歌            443(冠も天の座も)
献金  
頌栄           24(たたえよ、主の民)
祝      祷 (礼拝当番) (今週)     
後      奏         (次週)      
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
  「叱られたペトロ」  マタイによる福音書 16:22~23 
      120(どんなときでも)  114(ちいさいいのちが)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
            礼   拝      7    27  34
           教会学校      1    1   2   (教師 ・大人7) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp



(聖句) わたしに従いなさい。
                      ルカによる福音書 9:59            
(今日の言葉) 
宿る部屋のないこの世に生まれた方。この世の孤独を知り抜く神。彼 
 がわたしたちに伴い、ともに慰める者となる道に従うことを求める。                                                                       

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 3月11日、東日本大震災から8年、悲しみや困難の原因となった天災  
 を、私たちが次の時に生かせるようにして下さい。
○ 本日、ギデオン協会の兄弟が来られ席上献金は協会に献げられます。
○ 3月6日〔水〕(灰の水曜日)より40日間は四旬節(レント)と言い、
 キリストが荒野で断食をされた40日間にちなんで定められています。
 この期間は主の受難を覚え、克己、修養、懺悔に励み、復活日(イ-スタ  
 ー)を迎える準備をする期間とされます。
  「受 難 週」  棕櫚の主日 4月14日(日)より一週間
       洗足木曜日(18日)、受難日(19日)
  「復活日」(イースター)は 4月21日(日)です。
◎ 洗礼のすすめ
 「あなたたちが、心変わりして主を離れないために」 申命記11:16
 イースターに洗礼式を行います。洗礼を受ける方は、お申出下さい。
○ 日毎の糧 「わたしたちは聞いたことに一層注意を払わねばなりませ 
 ん。そうでないと押し流されてしまいます。」 ヘブライ 2:1 聖書の話 
 で気付かされ、それを生活に取り入れると、世間付き合いが少し困難に 
 なることがあります。しかしそれは漂流せず、主イエスの側に止まって 
 いるから、ということになります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  3月 31日(日) 午前10時30分
 説教題 「導きの声をいただきつつ」 鈴木伸治牧師  
 聖 書  出エジプト記 34:29~35 (旧)P.154
       ルカによる福音書 9:28~36 (新) P.123
 讃美歌 25 299(うつりゆく世にも)535(正義の主イエスに) 26