2021年  7 月 25 日   週  報 No.31
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
  三位一体後第8主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                     司会 松本設子    奏楽                                     
前奏      
招詞        ホセア書 6:1  (旧) P.1409
讃美歌             29(天のみ民も)
主 の 祈 り                            
交読詩編               107:1~9
聖      書      マタイによる福音書 9:9~13 (新) P.15
祈      祷 
讃美歌          202(よろこびとさかえに満つ)           
信 仰 告 白                                                                                             
説教        「肩書き.を離れて」 大野高志牧師   
祈      祷
讃  美  歌           453(何ひとつ持たないで)
献金    
頌栄            24(たたえよ、主の民)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 松本設子 今代美
             (次週) 栃久保宣子 山内亜侑
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
     「5千人の食事」 マタイ 14:13  
        ▲先週の集会    男   女   計                        
      礼   拝       6   15  21
教会学校                  1 (教師 ・大人5) 
   (教会住所) 238-0235 三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp



(聖句)
  彼は立ち上がってイエスに従った。
                     マタイによる福音書 9:9

(今日の言葉)
彼は収税所の任を離れてイエスに従った。ただ利用できる者と利用
 できない者との間を見定めているだけの席を離れ、何の誇りもない、
 一人の孤独な男として、イエスと食事をした。すると孤独な者たちが
 集まり、孤独は一致の絆となった。神の国は先取られた。
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 今年の合同バザーは、感染拡大を考慮し、中止となりました。受付の  
 お知らせをご覧ください。
○ コロナ禍の中、東京五輪が開幕しました(7/23~8/8、8/24~9/5)。
 感染から命が守られること、関連仕事で失業者が救われること、この
 2週の気温が抑えられることを祈ります。国産ワクチンの開発、私達
 が続ける礼拝を神様がお守り下さい。
○日毎の糧 「悔い改める者は恵みの御業によって贖われ、主を捨てる 
 者は断たれる。」イザヤ書1:27~28 紀元前8世紀頃、ユダヤの人々
 の信仰は形ばかりになり、教えに従わず、逆らい、支配者の弱者への 
 無慈悲が描かれます。これに対する神の回答は明確で、背く者の裁き、 
 従う者の赦しでした。それはその後の歴史で明らかになって行きます。
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員
 の守り ③地震・風水害の準備 ④エデン集会の再開方法 ⑤コロナ
 継続給付⑥教会学校の子供が与えられること⑦三崎教会をつなぐ

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  8月 1日(日) 午前10時30分
 説教題  「神の約束」 佐藤千郎牧師  
 聖 書  エレミア書 1:4~10 (新) P.1172
 讃美25 495(しずけき祈りの①) 519(イザヤを招く神の声は③) 26