2019年  3 月   31 日   週   報 No.14
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
         主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 進宏一    奏楽  廣瀬牧実                                  
前奏                  
招詞        詩編 93:5     (旧)P.932
讃美歌            25(父・子・聖霊に)
主 の 祈 り                           
交読詩編                 3      
聖      書     出エジプト記 34:29~35 (旧)P.152
            ルカによる福音書 9:28~36 (新) P.123
祈      祷 
讃美歌          299(うつりゆく世にも)                                               
信仰告白
説教     「導きの声をいただきつつ」  鈴木伸治牧師   
祈      祷 
讃  美  歌          535(正義の主イエスに)
献金  
頌栄        26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝      祷 (礼拝当番) (今週)    
後      奏         (次週)      
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
  「光り輝くイエス様」  マタイによる福音書 17:1~9 
      120(どんなときでも)  114(ちいさいいのちが)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
            礼   拝      5    20  25
           教会学校      1    1   2   (教師 ・大人7) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp

(聖句) 「すると、『これはわたしの子、選ばれた者。これに聞け』という声 
 が雲の中から聞こえた。」           ルカによる福音書 9:35            

(今日の言葉) 
神様は御心を主イエス・キリストに委ねました。私達はイエス様から 
 人生の導きを与えられるのです。                                                                       
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 先週の席上献金、23,000円はギデオン協会に献金いたしました。
○ 3月6日〔水〕(灰の水曜日)より40日間は四旬節(レント)と言い、
 キリストが荒野で断食をされた40日間にちなんで定められています。
 この期間は主の受難を覚え、克己、修養、懺悔に励み、復活日(イ-スタ  
 ー)を迎える準備をする期間とされます。
  「受 難 週」  棕櫚の主日 4月14日(日)より一週間
       洗足木曜日(18日)、受難日(19日)
  「復活日」(イースター)は 4月21日(日)です。
◎ 洗礼のすすめ
 「あなたたちが、心変わりして主を離れないために」 申命記11:16
 イースターに洗礼式を行います。洗礼を受ける方は、お申出下さい。
○ 2019年度 三崎教会 教会総会  (日時) 4月28日(日) 礼拝後 
 (議題)①事業報告、事業計画の件②会計決算、会計予算の件③役員選 
 挙の件⇒教会員兄姉は出席願います。委任状は受付にあります。
○ 日毎の糧 「『これはわたしの子、選ばれた者。これに聞け。』という声 
 が雲の中から聞こえた。」  ルカ 9:35  ペトロは、旧約聖書の登場 
 人物であるモーセとエリヤが突然現れ、主イエスと語り合い、共に雲に 
 覆われて行くのを見、恐れを感じました。すると、雲の中から、神のこの 
 声が聞こえました。信じようとする者にとっては、人間の世を超えた神の 
 世界がやはり実在し、主は神に遣わされたことが改めて確認出来ます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  4月 7日(日) 午前10時30分
 説教題 「主イエスの使命」 佐藤千郎牧師  
 聖 書  マルコによる福音書 10:35~45 (新) P.82
 讃美歌 27 280(馬槽の中に) 298(ああ主は誰がため) 28