2021年  5 月 9 日   週  報 No.20
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 復活後第5主日(母の日)  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 栃久保宣子      奏楽 廣瀬牧実                                    
前奏     
招詞         詩編 40:2~4   (旧) P.873
讃美歌            24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                            
交読詩編               109:21~31
聖      書         詩編 27:7~10 (旧) P.858
             ヨハネによる福音書 14:1~6 (新) P.196
祈      祷 
讃美歌          194(神さまはそのひとり子を)      
信 仰 告 白                                                                                            
説教          「心を騒がすな」 生野隆彦牧師   
祈      祷
讃  美  歌            404(あまつましみず)
献金    
頌栄              29(天のみ民も)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 尼野冨美子 梶谷幸
             (次週) 松本設子 徳山麗香
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
     「子供の祝福」 マタイによる福音書 19:13~15
        ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝       8   16  24
教会学校            1      (教師 ・大人5) 
   (教会住所) 238-0235 三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp


(聖句) 
  あなたがたは、心を騒がせないがよい。神を信じ、またわたしを
 信じなさい。
                   ヨハネによる福音書 14:1(口語訳)

(今日の言葉)
  主の十字架のことばは、滅びゆく者には愚かであり、躓きであっても、 
 救いに与かる者には、またとない生命の力になります。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 先週の礼拝で、徳山宏栄兄、青木広美姉、大川昌美姉の役員就任式 
 を行いました。神様が就任した兄弟姉妹を守り、兄弟姉妹の力を得て三 
 崎教会が様々な困難を、一つ一つ乗り切れるようにして下さい。

○ コロナ禍、変異種感染で重症者が増える中、今週は致命者数も重症 
 者数ほどではありませんが、増加傾向です。医療者の奮闘がうかがわ  
 れ、やはり油断出来ません。中高年と困窮者の命、ワクチンの自国開 
 発、そして私達が続ける礼拝を神様がお守り下さい。
○日毎の糧「御言葉はあなたの口と心にあるのだから、それを行うことが 
 出来る。」 申命記30:14 神の戒めは、信じる者の口と心にあるから、 
 難しいことはないと言われます。守り従うべき一番大切なことは、信じる 
 者の発する言葉と、抱く気持にあると思われます。
 
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員
 の守り ③必ず来る地震の準備 ④汚染水の公平負担 ⑤エデン集会
 の再開方法 ⑥教会学校の子供が与えられること ⑦三崎教会をつなぐ
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  5月 16日(日) 午前10時30分
 説教題  「洗礼を受けると変わるのか」 進宏一伝道師  
 聖 書   マタイによる福音書 3:13~17 (新) P.4
 讃美歌25 549(わたしたちを造られた神よ)575(球根の中には)26