2019年  1 月   6 日   週   報 No.2
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
  公現日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 松本設子    奏楽  伊勢田宏子                                   
前奏                   
招詞        詩編 91:7~9    (旧)P.930
讃美歌            25(父・子・聖霊に)
主 の 祈 り                           
交読詩編                134       
聖      書     エフェソの信徒への手紙 3:1~7 (新)P.354
祈      祷 
讃美歌            367(偉大な御神の)                                       
信仰告白
説教      「キリストの誕生の前と後」    佐藤千郎牧師  
祈      祷 
讃  美  歌             414(せかいの友と)
献金  
頌栄          26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝      祷 (礼拝当番) (今週) 下里康子 戸倉恵子 石井茉莉子    
後      奏         (次週) 尼野冨美子 今代美 草間はるな      
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
  「サムエル」  サムエル上 1、2
      4(けさもわたしの)  35(主われをあいす)   
          ▲先週の集会    男   女   計                          礼   拝    4   15   19
           教会学校          1    1 (教師 ・大人6) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp
(聖句)
  すなわち、異邦人が福音によってキリスト・イエスにおいて、約束 
 されたものをわたしたちと一緒に受け継ぐ者、同じ体に属する者、同じ 
 約束にあずかる者となるということです。
                         エフェソの信徒への手紙 3:6
(今日の言葉) 
   御子イエスのご降誕によって、もたらされた最大の変化は、異邦人 
 (ユダヤ人以外)も、神の約束を受け継ぐ者とされたということです。今 
 や、すべての人が神の祝福へと招かれ、導かれているのです。                                                                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(報告)  2019年 謹 賀 新 年
皆様の上に、主イエス・キリストの平安をお祈りいたします。   
 この1年も、主が共にいて、日々の家庭、仕事の営みも、良い方向に導 
 き、守って下さるはずです。懲らしめられる時もあります。信じる者も、鞭 
 打が必要だからです。鍛錬は当座は悲しくても、鍛え上げられた後は、 
 必ず、神が与える実を結ばせると言って下さいます(ヘブライ12)。
○ 礼拝後、役員会を行います。
○ 元旦礼拝は、子供大人合わせ、15名の出席でした。
○ クリスマス主日礼拝は83名、愛餐会は79名、クリスマス燭火礼拝は 
 60名が出席しました。それぞれの準備と片付に、多くの職員の方が協     
 力して下さり感謝いたします。       
○ クリスマス礼拝で、日比野知久兄弟、井川由美子姉妹が受洗されまし 
 た。兄姉の力を得て、今後、三崎教会の礼拝をつないで行けるよう、主
 がお導き下さい。
○ クリスマス献金をありがとうございました。後日、報告させて頂きます。  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  1月 13日(日) 午前10時30分
 説教題 「信仰は永遠に語ることば」  生野隆彦牧師 
 聖 書  創世記 4:1~7 (旧)P.5
       ヘブライ人への手紙 11:1~4 (新)P.414
 讃美歌  25 56(主よ、いのちのパンをさき) 449(千歳の岩よ) 27