2021年  4 月 18 日   週  報 No.17
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
  復活後第2主日   主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 新明隆子      奏楽 大川昌美                                   
前奏     
招詞       詩編 38:22~23   (旧) P.872
讃美歌         26(グロリア、グロリア、グロリア)
主 の 祈 り                            
交読詩編              107:23~43
聖      書       マタイによる福音書 1:17 (新) P.1
祈      祷 
讃美歌           390(主は教会の基となり)      
信 仰 告 白                                                                                            
説教        「復活を信じた場合」  進宏一伝道師  
祈      祷
讃  美  歌            405(すべての人に)
献金    
頌栄             27(父・子・聖霊の)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 日比野裕子 柳下京子
             (次週) 下里康子 近藤さゆり
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
     「カナの婚礼」  ヨハネ 2:1
        ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝       9   18  27
教会学校            1      (教師 ・大人3) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp


(聖句) アブラハムからダビデまで14代、ダビデからバビロン捕囚まで
 14代、バビロンに移されてからキリストまでが14代である。
                          マタイによる福音書 1:17
(今日の言葉)
   ユダヤの民のリーダー、アブラハムやダビデ王は神の世界を信じて 
 死にました。しかし生きている間は復活、永遠の命を見ることは出来ま 
 せんでした。また神が民に与えた試練、バビロン捕囚は60年も続き、救 
 いはその後でした。聖書の証言を信じる者には、復活は死んだ後のこと 
 ではありません。救いは、途方もない困難の後かも知れないこの世を、 
 復活、終わりのない命を前提に生きて行きます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ コロナ禍、マスクは万能ではないという意見があります。狭い場所に
密閉されてしまえば、マスクをしていても意味はなく、空間が確保出来て
初めて効果を発揮します。生活困窮者と高齢者の命、そして私達が続け
る礼拝を、神様がお守り下さい。
○ イースター特別献金をありがとうございました。後日報告いたします。
○ 2021年度 三崎教会 教会総会  (日時) 4月 25日(日) 礼拝後 
 (議題)①事業報告、事業計画の件②会計決算、会計予算の件③役員選 
挙(改選 徳山宏栄兄、青木広美姉、大川昌美姉)の件④エデン集会 
再開方法の件
    本年度はコロナ禍により、教会員兄姉が文書または口頭(生野牧
   師、進伝道師にお願いします。)で同意された場合、議題は可決され 
   たものとみなし、総会を開催しないこととさせていただきます。尚、委 
   任状を提出することも出来ます。 
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員
 の守り ③一人一人に応じた生活保護給付額 ④必ず来る地震の準
 備 ⑤教会学校の子供が与えられること ⑥三崎教会をつなぐ
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  4月 25日(日) 午前10時30分
 説教題  「悲しみの真ん中で」 大野高志伝道師  
 聖 書   ヨハネによる福音書 11:17~27 (新) P.189
 讃美歌   27 529(主よ、わが身を) 530(主よ、こころみ)28