2019年  12 月 29 日   週   報 No.53
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 待降後第1主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 松本設子    奏楽 大川昌美                                   
前奏                  
招詞        詩編 101:3~5     (旧)P.937
讃美歌            29(天のみ民も)
主 の 祈 り                           
交読詩編                 48     
聖      書    ローマの信徒への手紙 8:1~11 (新)P.283
祈      祷 
讃美歌          433(あるがままわれを)                                                                
信仰告白
説教    「主イエスに霊が与えられている」  進宏一伝道師                            
祈      祷
讃  美  歌           470(やさしい目が)
献金  
頌栄           24(たたえよ、主の民)
祝      祷 (礼拝当番)(今週)    
後      奏        (次週)    
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
「サマリア女性の礼拝.」 ヨハネによる福音書 4:21  P.196(緑)
  22(おほしがひかる) 27(きよしこの夜)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        礼   拝      10  60   70
           教会学校     1    2   3(教師 ・大人7) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp


(聖句)
  「もし、イエスを死者の中から復活させた方の霊が、あなたがたの内に 
 宿っているなら、キリストを死者の中から復活させた方は、あなたがた 
 の内に宿っているその霊によって、あなたがたの死ぬはずの体をも生 
 かして下さるでしょう。」
                         ローマの信徒への手紙 8:11                               

(今日の言葉)  
   キリスト教では、人間は肉体だけでなく、霊の命をも持っている
 存在です。そして主イエスを信じると、さらに神の霊が与えられます。
 神の霊が信じる者に宿ると、主を甦えらせたように、命に終わりは
 なくなります。この世にいる間も、自分を超えた力が与えられ、
 日々、生かして下さるはずです。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                
○ クリスマス主日礼拝は70名、愛餐会は65名が出席しました。
  今年は様々な行事の準備と片付、そしてアドベントの大掃除から
 クリスマスまで、多くの職員の協力を得て、教会を1年間運営出来た
 ことを感謝いたします。
○ 来年も、元旦礼拝を実施いたします。キリスト者には、1年の初め、節 
 目の大切な日です。教会の初詣は、下記案内を御覧下さい。
○ クリスマス献金をありがとうございました。後日、報告させて頂きます。
○ 礼拝後、聖書通読会を行います。
        出エジプト記 16:13~22  P.120

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次週礼拝予告  1月 1日(火) 午前10時30分
 説教題 「主の恵みの年」    生野隆彦牧師 
 聖 書  詩編 90:13~17 (旧)P.929
       ヨハネによる福音書 3:16~17 (新)P.167
 讃美歌 24 288(恵みにかがやき) 405(すべての人に) 29