2022年 10月 16日   週  報  No.40
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第18主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
               司会 新明隆子         奏楽                                     
前奏      
招詞      詩編 104:33   (旧) P.942
讃美歌          25(父・子・聖霊に)
主 の 祈 り                            
交読詩編            25:1~14
聖      書    マタイによる福音書 5:5~11 (新) P.6
祈      祷 
讃美歌         458(信仰こそ旅路を)                                                         
信 仰 告 白                                                                                         
説教     「この世でも幸せ」  進宏一伝道師
祈      祷
讃  美  歌         459(飼い主わが主よ) 
献金    
頌栄      26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週)  
             (次週)  
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
     「試練」  コリントの信徒への手紙� 一 10:13     
        ▲先週の集会    男   女    計                        
         礼   拝       3   11   14
教会学校                 (教師 ・大人3) 
   (教会住所) 238-0235 三浦市城山町4-4 
        伝道師 進 宏一   協力牧師 生野隆彦     
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
               (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp



(聖句)
柔和な人々は幸いである。その人たちは地を受け継ぐ。           
                       マタイによる福音書5:5
                                                                  
(今日の言葉)                           
   柔和な人が幸せなのは、次の世を受け継ぐ、次の世に入れる。
 死んだ後、天の国に行けるからと言っています。キリスト者は
 死んだ後しか、幸せになれないのでしょうか。しかしイエス・キリストは、 
 神の国は目には見えなくとも、わたしたちの間にあると言われます。
 信じる者はこの世にいる時から、神の国の恩恵を受けられる。その幸せ 
 を求め、得ることが出来ると解釈してよいと思います。                     

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 「収穫感謝日」(11月20日)を前に、教団引退教師の退職年金の財 
 源となる、「謝恩日献金」をお願い致します。受付に袋があります。
○ コロナ禍、感染者によれば、重症にならないものの、かなり辛く風邪 
 やインフルとはやはり違うとのことです。休まず続ける礼拝を神様がお 
 守り下さい。
○ ウクライナ、核使用の危険からお守り下さい。
お祈り下さい ①一人一人が孤立を防ぐ ②いじめ虐待:命は守る ③キ 
 リスト教主義施設:利用者、職員の神様による守り ④巨大台風・地震備 
 え ⑤エデンとの関係維持 ⑥困窮親子給付 ⑦教会学校が助けられる 
 子供 ⑧城山の三崎教会を次世代につなぐ  

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次週礼拝予告  10月 23日(日) 午前10時30分
 説教題  「言葉にならないから」  大野高志牧師  
 聖 書   マルコによる福音書 14:1~9 (新) P.90
 讃美歌 27 483(わが主イエスよ、ひたすら)567(ナルドの香油) 28