2022年 8月 14日   週  報 No.31
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第9主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
               司会  木村諭      奏楽                                     
前奏      
招詞       詩編 96:10   (旧) P.934
讃美歌           29(天のみ民も)
主 の 祈 り                            
交読詩編             17:6~15
聖      書     詩編 94:16~19 (旧) P.933
          ヨハネによる福音書 14:15~21 (新) P.197
祈      祷 
讃美歌         56(主よ、命のパンをさき)                                                 
信 仰 告 白                                                                                         
説教     「ともに、そばに、うちに」  生野隆彦牧師
祈      祷
讃  美  歌        194(神さまは そのひとり子を) 
献金    
頌栄         24(たたえよ、主の民)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週)  
             (次週) 
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
     「」    :  
        ▲先週の集会    男   女    計                        
      礼   拝       4   13   17
教会学校                   (教師 ・大人) 
   (教会住所) 238-0235 三浦市城山町4-4 
        伝道師 進 宏一   協力牧師 生野隆彦     
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
               (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp


(聖句)
わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠に
 あなたがたと一緒にいるようにしてくださる。 
                    ヨハネによる福音書 14:16                                                                

(今日の言葉)                           
今日の説教は、三つの前置詞を題としましたが、これはイエスが
約束された、大切な聖霊の働きを説明する言葉です。                   

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 先週の役員会は、コロナの状況を考慮し中止となりました。 
○ コロナ禍、再び感染急拡大の中、改めて注意しながら礼拝を続けます。 
 神様がお守り下さい。 
○ ウクライナ、日々、多くの犠牲者が出ているはずです。停戦の機会を 
 お与え下さい。
○ 8/6は広島、8/9は長崎に原爆が投下された日、8/15は終戦の日 
 です。77年前の経験が、今直面している戦争と、今後の戦争の回避に 
 役立つようにさせて下さい。
○日毎の糧 「今、嘲ることを止めなければ、お前たちの縄目は厳しくな 
 る。」イザヤ28:22 イスラエルの人々は、一向に神の教えを受け入れ 
 ようとしません。それは主を嘲ることだと言われています。その結果、縄 
 目、すなわち人々の罰は重くなります。  
お祈り下さい ①一人一人が孤立を防ぐ②いじめ虐待 命は守る ③キリ 
 スト教主義施設 利用者、職員の神様による守り ④地震・風水害備え  
 ⑤エデン集会の方法 ⑥困窮者継続給付 ⑦教会学校の子供が与えら 
 れること⑧三崎教会をつなぐ  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  8月 21日(日) 午前10時30分
 説教題  「体は神殿だから守られる」 進宏一伝道師   
 聖 書   コリントの信徒への手紙 二 6:14~18 (新) P.332
 讃美歌  27 436(十字架の血に) 437(行けども行けども) 28