2021年  5 月 30 日   週  報 No.23
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
  三位一体主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                     司会 新明隆子    奏楽                                     
前奏      
招詞       詩編 113:1   (旧) P.954
讃美歌            29(天のみ民も)
主 の 祈 り                            
交読詩編                 99
聖      書    マタイによる福音書 11:25~30 (新) P.20
祈      祷 
讃美歌           353(父・子・聖霊の)      
信 仰 告 白                                                                                            
説教      「同じ霊につながって」 大野高志牧師    
祈      祷
讃  美  歌            416(神の民は)
献金    
頌栄          24(たたえよ、主の民)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 栃久保宣子 坂本美知代
             (次週) 廣瀬牧実 酒井あいり
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
     「十二弟子」 ルカによる福音書 6、9:
        ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝       5   14  19
教会学校            1      (教師 ・大人5) 
   (教会住所) 238-0235 三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp



(聖句) 
  疲れた者、重荷を負う者は、誰でもわたしのもとに来なさい。休ませて 
 あげよう。                 マタイによる福音書 11:28

(今日の言葉)
生きていることを当たり前だと思っていた。生きていくことはリスク・
 マネジメントだと思っていた。ところがあの日が来て、生きていること
 は当たり前でなくなった。今、私は知っている。あの人とわたしが同じ
 息をしていること、同じ息をするように復活者がつないでくれたことを。 
 ああ、私は一人ではない。-教会はこうして生まれた。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ コロナ禍、変異種感染が広がる中、ワクチンの大規模接種が始まり
 ました。接種が進んだ国では、目に見えて感染者や致命者が減って
 います。国内では、大半の方の一回目が終わる7月までは、気を緩め
 られず注意が必要です。中高年と困窮者の命、国産ワクチンの開発、
 そして私達が続ける礼拝を神様がお守り下さい。  
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員
 の守り ③必ず来る地震の準備 ④エデン集会の再開方法 ⑤コロナ困
 窮者への継続給付⑥教会学校の子供が与えられること ⑦三崎教会を
 つなぐ
 ○日毎の糧 「わたしはモーセと共にいたように、あなたと共にいる。 
  あなたを見放すことも、見捨てることもない。」 ヨシュア記 1:5 
見放さない、見捨てないは、旧約聖書にしばしば出て来る表現です。
  主イエスの言われる永遠の命と異なり、どのように救われるのかは
  書かれていません。しかしその方法を越えて、父なる神は信じる者
  に、見放さない、見捨てないと約束して下さいます。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  6月 6日(日) 午前10時30分
 説教題  「富にひそむ恐ろしさ」 佐藤千郎牧師  
 聖 書  ルカによる福音書 16:19~31 (新) P.141
 讃美歌  25 520(真実に清く生きたい①) 520(同②) 26