2019年  1 月   27 日   週   報 No.5
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
         主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 日比野裕子    奏楽  伊勢田宏子                                   
前奏                  
招詞        詩編 91:14~16   (旧)P.930
讃美歌           24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                           
交読詩編               137       
聖      書    ヨハネによる福音書 21:15~19 (新)P.211
祈      祷 
讃美歌           58(み言葉をください)                                          
信仰告白
説教   「脚本通りに演じさせられたペトロ」  進宏一伝道師  
祈      祷 
讃  美  歌          57(ガリラヤの風かおる丘で)
献金  
頌栄            25(父・子・聖霊に)
祝      祷 (礼拝当番) (今週)     
後      奏         (次週)       
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
  「選ばれたダビデ.」  サムエル上 16
      4(けさもわたしの)  35(主われをあいす)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        礼   拝      6   26   31
           教会学校      1         (教師 ・大人8) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp



(聖句)
   ペトロは、イエスが三度目も、「わたしを愛しているか。」と言われた  
 ので、悲しくなった。そして言った。「主よ、あなたは何もかもご存知です。 
 わたしがあなたを愛していることを、あなたはよく知っておられます。」イ 
 エスは言われた。「わたしの羊を飼いなさい。」
                          ヨハネによる福音書 21:17

(今日の言葉) 
   主イエスのためなら命を捨てるとまで言ったペトロですが、鶏が鳴く 
 前に、あなたは3度わたしを知らないと言う、と逆に主に言い返されます。 
 時は進んで、主が捕らえられた時、ペトロは主を見捨てて逃げ出し、そ 
 して主の言われた通り、鶏が鳴きました。激しく泣いた、痛恨の後悔の 
 後、しかしペトロは主の許に戻って来ます。信じてついて行きさえすれ 
 ば、私たちの弱さをよく御存知の主が、この世を生きて行く方法を教えて 
 下さるはずです。                                                                         

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)    
○ 1月17日、阪神淡路大震災から24年経過しました。今も続く痛みと、 
 巨大地震備えを、私たちが忘れることのないようにして下さい。    
○ クリスマス献金は、103名、876,000円でした。後日、報告いたします。○ 礼拝後、聖書通読会を行います。 ルカ21:1 P.151
お祈りください!①もうすぐ来る多民族社会②現行憲法の是非③地震の 
 備え④格差社会への配慮⑤増え続ける原発廃棄物⑥キリスト教主義施 
 設で働く職員⑦神の力で子供を成長・城山の教会をつなぐ兄弟姉妹
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次週礼拝予告  2月 3日(日) 午前10時30分
 説教題 「わたしの福音」  生野隆彦牧師 
 聖 書  イザヤ書 40:27~31 (旧)P.1125
       ローマの信徒への手紙 16:25~27 (新)P.298