2020年  8 月 16 日   週   報 No.34
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第10主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 新明隆子       奏楽  大川昌美                                  
前奏                  
招詞         詩編 9:10~11   (旧) P.841
讃美歌            25(父・子・聖霊に)
主 の 祈 り                           
交読詩編              78:12~22  
聖      書     ローマの信徒への手紙 15:1~4 (新)P.295
祈      祷 
讃美歌           352(来たれ全能の主よ)                                                                                
信仰告白
説教       「自分の満足が一番」 進宏一伝道師                       
祈      祷
讃  美  歌             385(花彩る春を)
献金  
頌栄         26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝      祷 (礼拝当番)(今週)  
後      奏        (次週)     
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
   「」  :
   52(ひかりひかり) 129(どんどこどんどこ)
          ▲先週の集会    男   女   計                        
            礼   拝      4   17   21
教会学校           1    1  (教師 ・大人5) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp


(聖句) 「わたしたち強い者は強くない者の弱さを担うべきであり、自分の 
 満足を求めるべきではありません。」                       
                         ローマの信徒への手紙 15:1                                                                                                                      

(今日の言葉) 
  弱さをどうすることも出来なくても、信仰によって忍耐を学び、乗り切る
術を身に付け、慰めを与えられています。それが信じる者の強さです。
そして、普通は自分や家族の満足が一番で、パウロの言うことなど、
受け入れられません。ただ、出来ないながらも、自分以外に心を掛ける
ことによって、不思議と導びかれ、希望を持ち続けられると言っています。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 今年のバザーは感染への配慮から中止となりました。
○ 教会堂の雨漏工事は、8月いっぱい行なわれます(奥山工務店)。
○ コロナウィルス、状況は変わり、感染者が多くても、重篤者はほとんどいません。しかし発生すれば影響の大きい、保育園、介護施設は緊張が続きます。私たちはマスク、手指消毒、密回避の基本を行い、神様がお守り下さい。困難者の仕事、住まいを与え、治療法の確立、ワクチンを早めて下さい。
○ 8/6は広島、8/9は長崎に原爆が投下された日、8/15は終戦の日 
 でした。戦争の加害と被害を覚えます。今も戦争の危険は身近な問題
 です。回避する方法を常に考えさせて下さい。
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員の 
 守り ③格差克服④地震・自然災害 ⑤神の力が必要な子供・大人 ⑥ 
 三崎教会をつなぐ  
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次週礼拝予告  8月 23日(日) 午前10時30分
 説教題  「真実を示されながら」 鈴木伸治牧師
 聖 書   ヨブ記 28:23~28 (旧)P.811
        ヨハネによる福音書 7:45~52 (新)P.180
 讃美歌   27 425(こすずめも、くじらも) 463(わが行くみち) 28