2020年  12 月 20 日   週  報 No.52
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 降誕日   主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 木村諭    奏楽 廣瀬牧実                                  
前奏                  
招詞      詩編 24:3~4   (旧) P.855
讃美歌      26(グロリア、グロリア、グロリア)
主 の 祈 り                            
交読詩編                93
聖      書     イザヤ書 9:1~5  (旧) P.1073
           フィリピの信徒への手紙 2:1~11  (新)P.362
祈      祷 
讃美歌         255(生けるものすべて)                                                                                            
説教     「飼い葉おけと十字架」  生野隆彦牧師                    
祈      祷
讃  美  歌          265(天なる神には)
献金  
頌栄          28 (み栄えあれや)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 
             (次週)
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
   18(そらにはてんしの) 22(おほしがひかる.)
        ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝       7   8   25
教会学校                  (教師 ・大人7) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp

✡ クリスマスおめでとうございます。

  私たちの救いのために、この世にイエス・キリストがお生まれになった 
 ことを感謝し、共に礼拝いたします。

(聖句) 羊飼いたちは、「さあ、ベツレヘムに行こう。主が知らせてくださっ 
 たその出来事を見ようではないか」と話し合った。」
                           ルカによる福音書 2:15                        

(今日の言葉) クリスマスの喜びは、ゴルゴダの十字架の痛みにつなが 
 っています。キリストの全生涯は、その誕生も愛の業も、苦難も復活も、 
 すべて私たちの罪の贖いに献げ尽されています。だから教会は、クリ 
 スマスのためにも、イースターのために備えをするのです。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ コロナ禍、何事も、感染を前提に準備すべき状況になっています。中 
 高年と生活困窮者の命を守り、ワクチンを早めて下さい。改めて3密回 
 避、手指消毒、マスクの基本を徹底させて下さい。私達が続ける礼拝を、 
 神様がお守り下さい。    
★ クリスマス 夕礼拝 12月24日(木) 午後 6:00~6:30
 説教 「預言と成就」 生野隆彦牧師 午後6時から30分間です。
◎ クリスマス献金のお願い! クリスマスの恵みを感謝するとともに、 
 クリスマス献金をよろしくお願いいたします。
○ 元旦礼拝 キリスト者には、1年の初め、節目の大事な日です。
 2021年1月1日10:30 説教 「叫び泣く悲しみの声」 生野隆彦牧師
   イザヤ書 53:1~6 マタイによる福音書 2:16~23
   24 148(全地よ主に向かい) 171(かみさまのあいは) 29
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  12月 27(日) 午前10時30分
 説教題  「裏方ヨセフの仕事」  進宏一伝道師
 聖 書   マタイによる福音書 1:18~25   (新)P.1
 讃26 259(いそぎ来たれ、主にある民)260(いざ歌え、いざ祝え) 28