2020年  10 月 18 日   週  報 No.43
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第19主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 新明隆子     奏楽 大川昌美                                  
前奏                  
招詞      詩編 17:6~8   (旧) P.846
讃美歌          27(父・子・聖霊の)

主 の 祈 り                           
交読詩編              86:1~10
聖      書   ローマの信徒への手紙 15:30~31 (新)P.297
祈      祷 
讃美歌           289(みどりもふかき)                                                                                   
信仰告白 
説教      「パウロが最初に頼んだこと」 進宏一伝道師                       
祈      祷
讃  美  歌          218(日暮れてやみはせまり)
献金  
頌栄             28 (み栄えあれや)
祝      祷 (礼拝当番)(今週) 廣瀬牧実 徳山麗香
後      奏        (次週) 徳山宏栄 戸倉恵子
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
   4(けさもわたしの) 96(しゅイエスはまことのぶどうのき)
   
          ▲先週の集会    男   女   計                   礼   拝      6   14   20
教会学校           1    1  (教師 ・大人5) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp

(聖句) どうか、わたしのために、わたしと一緒に神に熱心に祈って下さ 
 い。わたしがユダヤにいる不信者たちから守られ、エルサレムに対する 
 わたしの奉仕が聖なる者たちに歓迎されるように。
                    ローマの信徒への手紙 15:30~31                           
(今日の言葉)
ユダヤ教徒に命を狙われ、エルサレムには死にに行くようなもの、と 
 人々に言われたパウロが真っ先に頼んだのは、お金や物ではなく、意 
 外にも、一緒に祈ってくれと言うことでした。信じる者でさえ、祈りを軽く 
 考えてしまいます。しかし私たちがパウロに教えられるのは、祈りは確 
 実に神に聞かれ、御心がなされていると言うことです。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告) ○ 先週、臨時役員会を行い、下記が承認されました。① 雨漏 
 り工事 教団共済の給付金は190万円。奥山工務店の支払は、濡れて 
 使えなくなった折畳机10脚、ブラインド13本工事を加え、合計230万円。 
 不足額は経常会計から支出する。② 保険契約変更 保険金を増額し、 
 備品も対象にする。③ クリスマス 主日礼拝20日は人数を調整して行 
 い、24日礼拝は燭火と讃美は行わず、イヴの夕べとして行う。④ 元旦 
 礼拝 例年通り行う。
○ コロナウィルス風評の恐さは、長期化すると思わざるを得ません。一つ一つの対処方法をお与えください。会堂内ではマスク着用し、手指の消毒は受付のアルコールで、入退室時だけでなく、都度お願いいたします。座席は出来るだけ2席以上空けてお座り下さい。私達が続ける礼拝を神様がお守り下さい。
○ 「収穫感謝日」(11月25日)を前に、教団引退教師、退職年金のため 
 の「謝恩日献金」をお願い致します。受付に袋があります。
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員が 
 信仰に関わらず守られること ③格差克服 ④地震・自然災害 ⑤神の 
 力が必要な子供・大人 ⑥三崎教会をつなぐ 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  10月 25日(日) 午前10時30分
 説教題  「光あれ、完全たれ」 大野高志牧師
 聖 書   マタイによる福音書 5:38~48   (新)P.8
 讃美歌  29 205(今日は光が①) 394.(信仰うけつぎ③) 24