2019年  8 月  11 日   週   報 No.33
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第8主日   主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会  木村諭   奏楽 廣瀬牧実                                   
前奏                  
招詞        詩編 96:7~9      (旧)P.934
讃美歌             24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                           
交読詩編                 20      
聖      書         創世記 3:1~6      (旧) P.3
             ヨハネによる福音書 3:16~21 (新) P.167
祈      祷 
讃美歌           194(神さまはそのひとり子を)                                                          
信仰告白
説教      「人類のもとに遣わされた主」  生野隆彦牧師                              
祈      祷
聖  餐  式
讃  美  歌           303(丘の上の主の十字架)
献金  
頌栄             29(天のみ民も)
祝      祷 (礼拝当番)(今週)     
後      奏        (次週)    
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
「エルサレム会議」 使徒言行録 15:8~9 P.281(緑)
  97(こころをあわせ) 5(かみさまは.)   
          ▲先週の集会    男   女   計                         礼   拝      4   18  22
           教会学校      1    1   2   (教師 ・大人6) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp

(聖句) 神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。 
                          ヨハネによる福音書 3:16                                               

(今日の言葉)                           
   人は人間として生まれた限り、罪から逃れることは出来ない(原罪)。 
  ここから人を解放し、人の罪を償うために、神はイエス・キリストを人類 
  のもとに遣わされた(神の愛)。                   
   
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 役員会報告①牧会・教勢 ②会計 ③前月議事録 ④修養会反省⑤
 夏季納涼会反省⑥エデン告別式依頼:母教会連絡、謝儀の件
○ 8/6は広島、8/9は長崎に原爆が投下された日、8/15は終戦の日 
 です。戦争の加害と被害を覚えるとともに、一度始まってしまえば、取り 
 返しのつかない結果になることを、心に留めなければいけません。
○ 「こころの友」に、核兵器廃絶運動家、スティーブン・リーパーさん(父 
 は洞爺丸事故で救命胴衣を譲って死亡した宣教師)の記事があります。
○ 7/31、エデンの園からの依頼で、鵜城美智子姉妹お別れ式、居室に 
 て行い、進伝道師が司式いたしました。
○ 日毎の糧 「お前を呪う者は呪われ、お前を祝福する者は祝福され 
 る」 創世記27:29  弟ヤコブは、兄エサウが受ける神の祝福をだま 
 し取ったとされます。しかしヤコブには間違いなく、信仰がありました。神 
 に認められ、祝福された者は、弱さを抱えていても、必要なものは、豊 
 かに与えられます。  
お祈り下さい①孤立する人への声掛②いじめ虐待と命③格差の克服④ 
 キリスト教主義施設職員⑤東アジアで生きる(韓国、沖縄、憲法)⑥地震
 備え⑦原発廃棄物⑧神の力で子供を成長・三崎教会をつなぐ兄弟姉妹
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  8月 18日(日) 午前10時30分
 説教題 「苦難を希望につなげて下さる」  進宏一伝道師        
 聖 書  ローマの信徒への手紙 5:1~  (新) P.279
 讃美歌25 451(くすしきみ恵み) 461(みげぐみゆたけき) 26