2021年  1 月 24 日   週  報 No.5
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
     主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 木村諭     奏楽 伊勢田宏子                                  
前奏                  
招詞      詩編 30:6   (旧) P.860
讃美歌         24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                            
交読詩編               99
聖      書      イザヤ書 9:1~6   (旧)P.1073
            マタイによる福音書 4:12~17   (新)P.5
祈      祷 
讃美歌          288(恵みにかがやき)   
信 仰 告 白                                                                                            
説教   「光が差し込んで来ているので」  鈴木伸治牧師                    
祈      祷
讃  美  歌           511(光と闇とが)
献金  
頌栄           29(天のみ民も)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 
             (次週) 

◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
    1月8日の緊急事態宣言により、10日からお休みしています。
        ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝       4   14  18
教会学校                   (教師 ・大人) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp


(聖句)
  イエスは、「悔い改めよ。天の国は近づいた」と言って、宣べ伝え始め 
 られた。                    マタイによる福音書 4:17
                      
(今日の言葉) 聖書は、「暗闇に住む者に光が差し込んだ」と示していま 
 す。イエス・キリストの出現が光となって、人々をお導きくださる、という 
 ことです。暗闇の世界ですが、イエス様の光が差し込んでいるのです。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告) 
○ コロナ禍、礼拝では換気、手指消毒、マスクの基本で、濃厚接触が
 起きないよう、そして一人一人のウィルス接触量を押さえられるよう、
 万全を尽くします。ワクチンを早め、重篤者と生活困窮者の命をお救い 
 下さい。私達が続ける礼拝を、神様がお守り下さい。
○ 寒くても、窓を開け、換気は必須です。向かって左寄り、後方が一番
 暖かいようです。厚着でお座りください。    
○ クリスマス献金は611,200円でした。ありがとうございました。後日、
 報告いたします。
○ 日毎の糧  「血は命であり、命を肉と共に食べてはならない。」
 申命記 12:23 血は今でも食料とされることがあります。しかし旧約
 聖書では、血の中に命があると言われます。食べることは許されず、血
 は地面に流すべきものです。兄カインに殺された弟アベルの、命である
 血が、大地の中から叫んでいる、という表現もあります。
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員が
 信仰に関わらず守られること ③生活困窮者への継続給付 ④地震・
 自然災害 ⑤教会学校の子供が与えられること ⑥三崎教会をつなぐ
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次週礼拝予告  1月 31(日) 午前10時30分
 説教題  「何ものにも勝る義」  大野高志牧師
 聖 書   マタイによる福音書 5:17~20   (新)P.7
 讃美歌 25 289(みどりもふかき) 422(主よ、この時代に) 26