2020年  11 月 8 日   週  報 No.46
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 終末前々主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 木村諭     奏楽 廣瀬牧実                                  
前奏                  
招詞      詩編 19:13~14    (旧) P.850
讃美歌          24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                            
交読詩編               88:9~19
聖      書      イザヤ書 53:1~4   (旧)P.1149
             マルコによる福音書 2:1~12   (新)P.63
祈      祷 
讃美歌           127(み恵みあふれる)                                                                                    
信仰告白 
説教        「キリストの赦し」  生野隆彦牧師                      
祈      祷
讃  美  歌            361(この世はみな)
献金  
頌栄             29(天のみ民も)
祝      祷 (礼拝当番)(今週) 
後      奏        (次週)
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
   54(かみのめぐみを) 96(しゅイエスはまことのぶどうのき)
   
          ▲先週の集会    男   女   計                         礼   拝      9   18   27
教会学校           1    1  (教師 ・大人5) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp

(聖句)
  イエスはその人たちの信仰を見て、中風に人に、「子よ、あなたの罪は 
 赦される。」と言われた。          マルコによる福音書 2:5
                                               
(今日の言葉)
「子よ、あなたの罪は赦される。」と言う言葉を聞くことは、私たちは何 
 にもまさって、大きな平安と慰めとなる。癒しと赦しの深い関係を、私た
 ちはここに見ることが出来る。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ コロナウィルス、緊張は続きますが、子供も大人も人の交わりが大切 
 です。きちんと注意した上で交流すれば、適度のウィルスにさらされ、ちょうどワクチンの代わりになるとある方が言われ、名案と思いました。
   会堂内ではマスク着用、手指のアルコール消毒をお願いいたします。座席は出来るだけ2席空けてお座り下さい。私達が続ける礼拝を神様がお守り下さい。
○ 先週、既に天に召された教会員とご親族を覚え、永眠者記念礼拝を 
 捧げました。教会員以外で井戸敏彦、美佐子夫妻が出席されました。
○ 「収穫感謝日」(11月22日)を前に、教団引退教師の退職年金の財 
 源となる、「謝恩日献金」をお願い致します。受付に袋があります。
○日毎の糧 「寄留者を愛しなさい。あなたたちもエジプトでは寄留者であった。」 申命記10:19 よそ者で、弱い立場にある寄留者を切捨てるな、食物と衣服を与えよとユダヤの人々は教えられます。人々もエジプトでは奴隷の身分でしたが、神の力で救い出され、与えられた土地で、天の星のように大きな民族にされたからです。
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待②キリスト教主義施設職員が
 信仰に関わらず守られること③国民に最低所得が保証されること④地
 震・自然災害 ⑤教会学校の子供が与えられること⑥三崎教会をつなぐ 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  11月 15日(日) 午前10時30分
 説教題  「死にに行ったエルサレムで」 進宏一伝道師
 聖 書   ローマの信徒への手紙 15:~   (新)P.296
 讃美歌 27 436(十字架の血に) 403(聞けよ愛と真理の) 28