2020年  12 月 27 日   週  報 No.53
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 降誕後第1主日   主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 松本設子    奏楽 伊勢田宏子                                  
前奏                  
招詞      詩編 25:12~14   (旧) P.856
讃美歌       26(グロリア、グロリア、グロリア)
主 の 祈 り                            
交読詩編              94:1~11
聖      書     マタイによる福音書 1:18~25   (新)P.1
祈      祷 
讃美歌        259(いそぎ来たれ、主にある民)
信 仰 告 白                                                                                            
説教      「裏方ヨセフの仕事」   進宏一伝道師                    
祈      祷
讃  美  歌          260(いざ歌え、いざ祝え)
献金  
頌栄           28 (み栄えあれや)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 尼野冨美子 星可奈
             (次週) 廣瀬牧実 今代美
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
   18(そらにはてんしの) 22(おほしがひかる.)
        ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝       8   33  41
教会学校           1    1  (教師 ・大人5) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp



(聖句) 夫ヨセフは正しい人であったので、マリアのことを表ざたにする   
 のを望まず、ひそかに縁を切ろうと決心した。
                          マタイによる福音書 1:19                       

(今日の言葉) 女性が婚約者以外の子を宿せば、ユダヤの律法では
 姦淫とされ、場合によっては命の危険がありました。そんな状況の中、 
 ヨセフの結論はひそかに身を引くことでした。聖書はそのヨセフを正しい 
 人と言っています。単なる優しさではなく、神の御心にもかなっている
 と言う意味がにじみ出ます。しかしマリアの宿した子は、ほかの男性
 ではなく、聖霊によるものでした。そしてヨセフは初めの予定通り、マリ 
 アと結婚するよう神に命じられます。ヨセフもまた神に選ばれた人でした。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ コロナ禍、病院や施設でも、クラスター発生はごく僅かです。3密
 回避、手指消毒、マスクの基本が徹底され、各職員の、目に見えない
 地道な注意が背景にあるはずです。気温が低い3月一杯、忍耐が必要
 です。中高年の命を守り、ワクチンを早めて下さい。生活困窮者、特に 
 女性への継続給付を実現して下さい。私達が続ける礼拝を、神様がお 
 守り下さい。
○ 寒くても、窓を開け、換気せざるを得ません。ガスヒーターの近くに
 座り、厚着等の準備をお願いいたします。    
○ クリスマス献金をありがとうございました。後日、報告いたします。
 今年は、窓ブラインドと机を新しくすることが出来ました。感謝です。
○ 元旦礼拝 キリスト者には、1年の初め、節目の大事な日です。
 2021年1月1日 10:30 説教 「叫び泣く悲しみの声」 生野隆彦牧師
   イザヤ書 53:1~6 マタイによる福音書 2:16~23
   24 148(全地よ主に向かい) 171(かみさまのあいは) 29
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  1月 3(日) 午前10時30分
 説教題  「愛された少年イエス」  佐藤千郎牧師
 聖 書   ルカによる福音書 2:41~52   (新)P.104
 讃美歌 29 18(心を高くあげよ①)367(偉大なみ神の①⑤) 24