2020年  10 月 25 日   週  報 No.44
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第20主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 進宏一     奏楽 伊勢田宏子                                  
前奏                  
招詞     箴言 8:6~7a  (旧) P.1000
讃美歌          29(天のみ民も)

主 の 祈 り                           
交読詩編              147
聖      書   マタイによる福音書 5:38~48 (新)P.8
祈      祷 
讃美歌          205(今日は光が①)                                                                                   
信仰告白 
説教     「光あれ、完全たれ」   大野高志牧師                      
祈      祷
讃  美  歌          394(信仰うけつぎ③)
献金  
頌栄          24(たたえよ、主の民)
祝      祷 (礼拝当番)(今週) 
後      奏        (次週)
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
   4(けさもわたしの) 96(しゅイエスはまことのぶどうのき)
   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝      3   19   22
教会学校              1   (教師 ・大人5) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp

(聖句)
  父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨 
 を降らせてくださるからである。       マタイによる福音書 5:45           
                 
(今日の言葉)
  悪人とは誰か。善人とは誰か。「あなたの目の丸太を取り除け」と迫る 
 方が問いかける。我が心の闇に目を向けるとき、光を創られた方の言 
 葉が届く。「完全たれ」と。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ ある高齢者施設では、コロナウィルスの面会自粛で認知機能の明らかな低下が見られ、面会の一部再開を検討していると聞きました。人の交わりがどんなに大切か、改めて知らされます。このことは子供も大人も同じはずです。
   会堂内ではマスク着用し、手指の消毒は受付のアルコールでお願いいたします。座席は出来るだけ2席空けてお座り下さい。私達が続ける礼拝を神様がお守り下さい。
○ 「収穫感謝日」(11月25日)を前に、教団引退教師の退職年金の財 
 源となる、「謝恩日献金」をお願い致します。受付に袋があります。
○日毎の糧 「神は御自分を愛し、戒めを守る者には千代にわたって慈しみを注がれるが、御自分を否む者には、ためらうことなく報いられる。」 申命記7:9 神の厳しさが語られますが、信じ従おうとする者は、弱い人間であっても、神の宝の民であり、愛を与えて下さると言われます。キリスト者には心強い箇所です。
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員が 
 信仰に関わらず守られること ③格差克服 ④地震・自然災害 ⑤神の 
 力が必要な子供・大人 ⑥三崎教会をつなぐ 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  11月 1日(日) 午前10時30分
 説教題  「最後の勧め」 佐藤千郎牧師
 聖 書   エフェソの信徒への手紙 6:10~17   (新)P.359
 讃美歌25 390(主は教会の基となり①)458(信仰こそ旅路を①④) 26