2019年  8 月  4 日   週   報 No.32
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第7主日   主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 日比野裕子    奏楽 伊勢田宏子                                   
前奏                  
招詞        詩編 96:4~6      (旧)P.934
讃美歌             29(天のみ民も)
主 の 祈 り                           
交読詩編                 19      
聖      書     ヨハネによる福音書 6:1~15  (新) P.174
祈      祷 
讃美歌           549(私たちを造られた神よ)                                                          
信仰告白
説教       「パン五つと魚二匹」    佐藤千郎牧師                              
祈      祷
讃  美  歌            463(わが行くみち)
献金  
頌栄            24(たたえよ、主の民)
祝      祷 (礼拝当番)(今週)     
後      奏        (次週)    
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
「伝道旅行出発」 使徒言行録 13:2~3 P.275(緑)
  () ()   
          ▲先週の集会    男   女   計                        礼   拝      6   36   42
         教会学校           1   1   (教師 ・大人7) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp



(聖句) ここに大麦のパン5つと魚2匹とを持っている少年がいます。け 
 れども、こんな大勢の人では、何の役にも立たないでしょう。 
                            ヨハネによる福音書 6:9                                               

(今日の言葉)                           
   神の祝福の基となるべきものを、いとも軽々しく、何の役にも立たな 
  いと判断してしまう、その愚かさに心傾けたい。                   

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 礼拝後、役員会を行います。
○ 先週、納涼交流会を行い、子供3名、大人37名が出席しました。保育 
 園の人気献立、コロッケ・トマト付ぶっかけひやむぎをおいしく頂き、ゲ 
 ームもありました。職員の早朝からの準備を感謝いたします。
○ 京都の事件で、愛する人を失った方を神様がお救い下さい。追いつ 
 められた人に何が出来るのか、神様がお教えください。
○ 日毎の糧 「まず、お兄さんの長子の権利を譲って下さい。」 創世記  
 25:27 イサクの双子の兄エサウは、疲れ切って狩から帰って来まし
 た。その時、弟ヤコブが煮ていた豆が食べたいばかりに、長子の権利を 
 譲ると誓ってしまいます。長子の権利は、一つしかない神が与える恵み、 
 祝福でしたが、兄は軽んじました。その後、兄の生活は神から離れて 
 行き、弟は弱さを抱えながらも、神に従って歩みます。  

お祈り下さい①孤立する人への声掛②いじめ虐待と命③格差の克服④ 
 キリスト教主義施設職員⑤東アジアで生きる(韓国、沖縄、憲法)⑥地震
 備え⑦原発廃棄物⑧神の力で子供を成長・三崎教会をつなぐ兄弟姉妹
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  8月 11日(日) 午前10時30分
 説教題 「人類のもとに遣わされた主」  生野隆彦牧師        
 聖 書  創世記 3:1~6 (旧) P.3
       ヨハネによる福音書 3:16~21 (新) P.167
 讃美歌24 194(神様はそのひとり子を)303(丘の上の主の十字架)29