2022年 2 月 13 日   週  報 No.7
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
  受難節前主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
               司会 栃久保宣子     奏楽                                     
前奏      
招詞      詩編 74:21    (旧) P.910
讃美歌         24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                            
交読詩編            139:1~10
聖      書     創世記 28:10~22 (旧) P.46
祈      祷 
讃美歌       194(神さまは そのひとり子を)                                    
信 仰 告 白                                                                                         
説教     「神の家、天の門」   生野隆彦牧師  
祈      祷
讃  美  歌         404(あまつましみず)
献金    
頌栄           29(天のみ民も)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週)工藤美保 山内亜侑
             (次週)松本設子 早川茉衣 
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
         
        ▲先週の集会    男   女    計                        
         礼   拝       5   11   16
教会学校                     (教師 ・大人) 
   (教会住所) 238-0235 三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp



(聖句)
わたしの舌がまだひと言も語らぬさきに主よ、
         あなたはすべてを知っておられる。
                       詩編 139:4 

(今日の言葉) 
  今、生活している場所が、体痛み、心傷つき、苦しみ、恐れ、悲しみの 
 あるところでも、そこを「神の家」とし、礼拝し、神を呼び、讃美をしている 
 時、神は「私と共にいて下さる」のです。                            

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 礼拝後、役員会を行います。
○ コロナ禍、オミクロン株の感染拡大の中、エクモ(人工肺)の使用率が 
 低いまま、重篤者が急増しています。これはコロナが直接の原因ではな 
 く、コロナによる持病の急激な悪化を物語っている、と伺いました。要注 
 意です。飲食観光関連、私達が続ける礼拝を神様がお守り下さい。 
○日毎の糧 「かつてお前は心に思った。『わたしは天に上り、王座を神 
 の星より高く据え、いと高き者のようになろう。』」イザヤ14:13 イスラ 
 エルを滅ぼし、権勢を誇ったバビロニア帝国も、高ぶり、逆らう者として 
 神に徹底的に裁かれ、痕跡も残らないと預言されます。信じる者にとっ 
 て、慈しみ深い神は厳しい神でもあります。    

お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員
 守り ③地震・風水害備え ④地元教会としてのエデン集会方法 ⑤困 
 窮者給付 ⑥教会学校の子供が与えられること ⑦三崎教会をつなぐ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次週礼拝予告  2月 20日(日) 午前10時30分
 説教題  「病を癒してもらった後」 進宏一伝道師  
 聖 書   マタイによる福音書 4:23~25 (新) P.6
 讃美歌  26 361(この世はみな) 385(花彩る春を) 27