2021年  1 月 3 日   週  報 No.2
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
     主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 松本設子     奏楽 伊勢田宏子                                  
前奏                  
招詞      詩編 27:3~4   (旧) P.857
讃美歌          25(父・子・聖霊に)
主 の 祈 り                            
交読詩編                96
聖      書    ルカによる福音書 2:41~52   (新)P.104
祈      祷 
讃美歌          18(心を高くあげよ①) 
信 仰 告 白                                                                                            
説教      「愛された少年イエス」  佐藤千郎牧師                    
祈      祷
讃  美  歌        367(偉大なみ神の①⑤)
献金  
頌栄      26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 
             (次週)
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
    10(ことりたちは) 52(ひかりひかり.)
        ▲先週の集会    男   女   計                  礼   拝       5   14  19
教会学校                   (教師 ・大人5) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp


(聖句) イエスは知恵が増し、背丈も伸び、神と人とに愛された。
                          ルカによる福音書 2:52                      
(今日の言葉) 人は誰でも、自らの成長を必ず経験します。そして、神と 
 人から愛された記憶が、以後の人生を決定づけます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
   2021年 謹 賀 新 年
  今年も、主イエス・キリストによって三崎教会に集まり、主が共に 
 いて下さる集会を、私達につながせて下さい。
信じなければ、人間関係で世の困難を乗り切ります。信じる者は神に  
 寄り頼み、生活を委ね、難局に立ち向かいます。主イエスの教えに現世 
 利益はなく、信仰生活も甘くありません。それでも神は必ず、私たちの 
 従順に応え、この世においても必ず報いて下さると信じ、今年も暮らして 
 行きます。
○ コロナ禍、ほとんどの人には軽い風邪、しかしごく一部の中高年には 
 致命症です。気温が低いしばらくの間、3密回避、手指消毒、マスクの
 基本によって、一人一人がウィルス接触量を押さえ、感染の確率を
 下げて行く他ありません。ワクチンを早め、重篤者と生活困窮者、特に 
 女性の命をお守りください。私達が続ける礼拝を、神様がお守り下さい。
○ 24日 クリスマス夕礼拝には、27名が出席しました。
○ 元旦礼拝は、大人子供合わせて15人の出席でした。
○ 寒くても、窓を開け、換気しなくてはいけません。ガスヒーターの近く 
 に座り、厚着等の準備をお願いいたします。    
○ クリスマス献金をありがとうございました。後日、報告いたします。 
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員が
 信仰に関わらず守られること ③生活困窮者への継続給付 ④地震・
 自然災害 ⑤教会学校の子供が与えられること ⑥三崎教会をつなぐ
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  1月 10(日) 午前10時30分
 説教題  「解放者として」  生野隆彦牧師
 聖 書   イザヤ書 61:1~2        (旧)P.1162
        ルカによる福音書 4:16~30   (新)P.107
 讃美歌 24 288(恵みにかがやく) 403(聞けよ愛と真理の) 29