2022年 1 月 30 日   週  報 No.5
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
  顕現後主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
               司会 進宏一     奏楽                                     
前奏      
招詞      イザヤ書 60:2    (旧) P.1160
讃美歌           25(父・子・聖霊に)
主 の 祈 り                            
交読詩編             51:12~21
聖      書   マルコによる福音書 1:40~45 (新) P.63
祈      祷 
讃美歌            8(心の底より)                                    
信 仰 告 白                                                                                         
説教     「触れた者と触れられた者」 大野高志牧師  
祈      祷
讃  美  歌        446(主が手を取って起こせば)
献金    
頌栄        26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 
             (次週) 
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
    「挨拶」  ローマの信徒への手紙 1:1~4     
        ▲先週の集会    男   女    計                        
         礼   拝       4   10   14
教会学校                     (教師 ・大人3) 
   (教会住所) 238-0235 三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp



(聖句) イエスは深く憐れんで、手を差し伸べてその人に触れ、「よろしい。 
 清くなれ」と言われた。 
                           マルコによる福音書 1:41 

(今日の言葉) 
人と人とを隔てるもの。病か罪か社会か心か。人が人を遠ざければ、 
 彼が彼らを受けとめる。彼が彼らの手を触れる。彼らが今度はそれらの 
 ものと、触れ合いつつも生きていけるように。                            

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 次週礼拝後、役員会を行います。
○ コロナ禍、オミクロン株の感染拡大は急速です。国は経済を止めない 
 方針の一方で、多くの学校や保育園は休みになっています。一人一人 
 は感染に備え、普段から濃厚接触を避ける工夫が必要になっています。 
 飲食観光関連、私達が続ける礼拝を神様がお守り下さい。 
○日毎の糧 「勇士、勝ち誇る兵士を招いて、私の怒りを行わせる。」 
 イザヤ13:3 神は背いたイスラエルに怒り、バビロニア帝国を使って 
 国を滅ぼし、人々を捕囚の身にさせます。しかしそのバビロニアもまた 
 傲慢になり、約50年後、神はメディア人によって滅亡させ、イスラエル 
 の人々を帰郷させます。人生が終わる程の長い期間ですが、神の裁き 
 と恵みは繰り返されます。信仰者は諦めずに、従い祈ることが教えられ
 ます。    
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員
 守り ③地震・風水害備え ④地元教団教会としてのエデン集会方法 
⑤困窮者への給付 ⑥教会学校の子供が与えられること ⑦三崎教
 会をつなぐ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  2月 6日(日) 午前10時30分
 説教題  「まだ、信じないのか」 佐藤千郎牧師  
 聖 書   マルコによる福音書 4:35~41 (新) P.68
 讃27 456(わが魂を愛するイエスよ)356(わが心よ、強くあれ③)28