2019年  4 月  28 日   週   報 No.18
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 復活後第1主日   主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 松本設子    奏楽  伊勢田宏子                                  
前奏                  
招詞      ペトロの手紙 一 1:3~4  (新)P.428
讃美歌           28 (み栄えあれや)
主 の 祈 り                           
交読詩編                116      
聖      書    ヨハネによる福音書 20:24~29 (新) P.210 
祈      祷 
讃美歌          329(目覚めよ、歌えよ)                                                  
信仰告白
説教        「傷に触れる」    大野高志牧師                                
祈      祷 
讃  美  歌            430(とびらの外に)
献金  
頌栄            29(天のみ民も)
祝      祷 (礼拝当番) (今週)     
後      奏         (次週)     
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
「イエス様とペトロ」 ヨハネ 21:1~19 
  4(けさもわたしの) 52(ひかりひかり)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
            礼   拝      9   62  71
           教会学校      2    2   4   (教師 ・大人) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp



(聖句) イエスが来て真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と 
 言われた。
                         ヨハネによる福音書 20:26                       

(今日の言葉) 己の信念で生きてきたディディモ・トマス。彼はイース 
 ターに不在であった。しかし1週間後、彼はその人の傷に触れる。 
 彼もまた慰められるべき一人であったことを知るために。                                                                     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 礼拝後、2019年度 三崎教会 教会総会を行います。 
 (議題)①事業報告、事業計画の件②会計決算、会計予算の件③役員選 
 挙の件⇒教会員兄姉は出席願います。委任状は受付にあります。
○ 先週のイースター愛餐会には、大人39名、子供5名が参加しました。○ イースター特別献金ありがとうございました。後日報告させていただきます。
お祈りください!①いじめ・虐待と子供の命②格差への配慮 ③東アジ  
 アで生き伸びる・沖縄の負担・現行憲法の是非④キリスト教主義施設で 
 働く職員⑤地震の備え⑥増え続ける原発廃棄物⑦神の力で子供を成 
 長・城山の教会をつなぐ兄弟姉妹
○日毎の糧 「夕方になりますし、日も傾いていますからと言って、無理に 
 引き止めたので、イエスは共に泊まるため家に入られた。」ルカ24:29  
十字架から三日目、夕暮のエマオへの道で、二人の弟子に一人   
 の人が近づいて来ます。弟子らは、救い主と望みをかけていたイエス  
 が、十字架に掛けられたことを話します。しかしその人こそ復活した主で 
 した。信じる者のこの世の道のりには、主が伴なわれます。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次週礼拝予告  5月 5日(日) 午前10時30分
 説教題 「見守りの中で暮らす」   佐藤千郎牧師   
 聖 書  ヨハネによる福音書 10:11~16 (新) P.186 
 讃美歌 24 575(球根の中には) 459(飼い主わが主よ) 25