2018年  8 月   12 日   週   報 No.33
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第11主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 進宏一      奏楽 廣瀬牧実                                   
前奏                   
招詞          詩編 99:8~9      P.937
讃美歌             25(父・子・聖霊に)   
主 の 祈 り                           
交読詩編                 115       
聖      書       ルカによる福音書 18:9~14 P.144
祈      祷 
讃美歌           57(ガリラヤの風かおる丘で)                     
信仰告白
説教     「うぬぼれを諭すイエス」 佐藤千郎牧師
祈      祷 
聖  餐  式
讃  美  歌             543(キリストの前に)
献金  
頌栄           26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝      祷 (礼拝当番) (今週)    
後      奏         (次週)        
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
 「赤ちゃんのモーセ」  出エジプト 1:1~2:10
      10(ことりたちは)  96(主イエスはまことのぶどうのき)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
            礼   拝   4   20  24
           教会学校      2   1   3   (教師 ・大人7) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp


(今日の聖句)  
  「自分は正しい人間だとうぬぼれて、他人を見下している人々に対し 
 ても、イエスは次のたとえを話された。」 
                          ルカによる福音書 18:9                                 

(今日の言葉)                                       
人が身につける自信の多くは、その人が、時に称賛に値する程の、
努力を重ねた結果です。しかし、罪はその素晴らしい日常に宿るのです。 
 そこに、罪の本当の恐ろしさがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)                                        
○ 8月15日は終戦の日です。73年間、日本に戦争はありませんでした。  
 今後も、戦争の悲劇的な結末を避けられるようにして下さい。
○ 役員会報告 ①牧会・教勢 ②会計 ③前月議事録 ④教会創立記日  
 9/1⑤地区信徒大会 
○ 厳しい暑さが続きます。礼拝中でも、扇子を使用し、水分補給をして下さい。
○ 東湘南地区信徒大会 9/24(月曜、祭日) 10:00~12:30 逗子教会 
 メイク・ア・ウィシュオブジャパン理事(難病の子供支援団体)大野寿子姉
お祈りください!①教会が居場所に②被災地の生活③地震④原発廃棄
 物⑤東アジアで生きる⑥神の力で子供を成長⑦温暖化災害・スーパー
 台風⑧城山の教会をつなぐ兄弟姉妹
○日毎の糧「滅びに向かっている古い人を脱ぎ捨て、・・神にかたどって  
 造られた新しい人を身に着け、」 エフェソの信徒への手紙 4:22~24
キリストの教えから離れていると、人は滅びに向かってしまうと、この 
 手紙の著者は言っています。キリストに聞けば、真理がどこにあるか分 
 かり、終わりのない神の命が得られると言われます。 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  8月 19日(日) 午前10時30分
 説教題 「ペトロの挫折は私達の模範」 進宏一伝道師 
 聖 書  ヨハネによる福音書 18:10~18  P.204
讃美歌 27 402(いともとうとき) 405(すべてのひとに) 28