2019年  5 月  12 日   週   報 No.20
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 復活後第3主日   主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 日比野裕子    奏楽  廣瀬牧実                                  
前奏                  
招詞      詩編 94:12~15     (旧)P.932
讃美歌          24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                           
交読詩編                8      
聖      書       詩編 51:1~6 (旧) P.884
            マタイによる福音書 26:6~13 (新) P.52 
祈      祷 
讃美歌         327(すべての民よ、よろこべ)                                                    
信仰告白
説教      「あなたの壺は?」   生野隆彦牧師                                
祈      祷 
聖  餐  式
讃  美  歌           567(ナルドの香油)
献金  
頌栄            29(天のみ民も)
祝      祷 (礼拝当番) (今週)     
後      奏         (次週)     
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
「素晴らしい天国」 ヨハネの黙示録 21:1~22:7 
  10(ことりたちは) 120(どんなときでも)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝      6   25  31
         教会学校       1    1 (教師 ・大人8) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp

(聖句)弟子たちはこれを見て、憤慨して言った。「なぜ、こんな無駄使い 
 をするのか。」               マタイによる福音書 26:8                   

(今日の言葉) 聖書には、一見正しいと思われる行為に、相反するよう 
 な教えが記されていることがある(ルカ10:25~42)。実はこ 
 の矛盾の中に、私たちの本質(罪人)に迫って来ることばが秘められ 
 ているのです。                                                                   

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 役員会報告 ①牧会・教勢 ②会計 ③前月議事録 ④イースター玉 
 子 240個で適量だった。 ⑤愛餐会 食材を挟むだけで加工が無
 く、準備が楽だった。 ⑥担当 (会計書記) 伊勢田姉 松本姉 (行事)  
 青木姉 大川姉 ⑦旧役員も役員会に陪席し、今まで通り手伝うこと。
○ 役員選挙で選任された新役員、徳山宏栄兄、青木広美姉、大川昌美 
 姉の就任式を、先週行いました。
○ イースター特別献金、90名、319,100円でした。ありがとうございまし 
 た。後日報告いたします。
お祈りください!①いじめ虐待と命②格差③東アジアで生き伸びる・沖 
 縄・現行憲法④キリスト教主義施設で働く職員⑤地震⑥原発廃棄物⑦ 
 神の力で子供を成長・城山の教会をつなぐ兄弟姉妹
○日毎の糧 「父の御心は、子を見て信じる者が皆永遠の命を得ることで 
 あり、私がその人を終わりの日に復活させることだからである。」 ヨハ 
 ネ 6:40 信じる者は、肉体の死後も命が続き、復活する日が来ると言 
 われます。死後だけではありません。この世を生きる時も、不可能はな 
 い神の赦しで、常にやり直せる、復活できる、一瞬一瞬を生きていること 
 になります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  5月 19日(日) 午前10時30分
 説教題 「信じるだけで本当に救われるのか」   進宏一伝道師   
 聖 書  ローマの信徒への手紙 3:9~26 (新) P.276 
 讃美歌 25 57(ガリラヤの風かおる丘で) 58(み言葉をください) 26