2021年 9 月 12 日   週  報 No.38
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
  三位一体後第15主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                     司会 新明隆子    奏楽                                     
前奏      
招詞      詩編 55:18~19    (旧) P.888
讃美歌          24(たたえよ、主の民)
主 の 祈 り                            
交読詩編                125
聖      書       詩編 51:3~6   (旧) P.884
            ルカによる福音書 19:1~10 (新) P.146
祈      祷 
讃美歌         56(主よ、いのちのパンをさき)            
信 仰 告 白                                                                                             
説教      「ザアカイの十字架」  生野隆彦牧師   
祈      祷
讃  美  歌           451(くすしきみ恵み)
献金    
頌栄             29(天のみ民も)
祝      祷 
後      奏   (礼拝当番)(今週) 徳山宏栄 三橋明日香
             (次週) 廣瀬牧実 徳増莉加
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
     8/22より、感染状況を考慮し、しばらくお休み。   
        ▲先週の集会    男   女   計                        
         礼   拝       4   15  19
教会学校                    (教師 ・大人) 
   (教会住所) 238-0235 三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@yahoo.co.jp


(聖句) 人の子は、失われたものを捜して救うために来たのである。    
                       ルカによる福音書 19:10
(今日の言葉)  
 -祈り-  主よ、私の欲求不満や劣等感に捕らえられている時、どうか
 この鎖を打ち砕き、代わって、主の愛に捕らえられますように。そして、 
 この喜びを宣べ伝える者に変えられますように。御名によって、アーメン。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)
○ 役員会報告①牧会・教勢 ②会計 ③エデン集会 教団の方針に従い 
 教団の教会として再開を目指す④70周年の事業について
○ コロナ禍、自宅で急変した場合の命の守り、無症状者がいることを
 前提にした生活方法を工夫させて下さい。東京五輪閉幕です。開催反対 
 が強かった一方、様々な選手の姿から、私たちは間違いなく多くを得る 
 ことが出来ました。逆境が続く飲食業関連、国産ワクチン開発、私達が 
 続ける礼拝を神様がお守り下さい。
○ 70周年(2024年9月1日)まであと3年となりました。記念事業として、 
 証し、信仰への思い、保育園関係者の歩みを綴った文章を依頼すること、 
 講演会等を今後、検討します。 
○日毎の糧 「信じなければ、あなたがたは確かにされない。」
 イザヤ書7:9ユダヤの人々は、周辺の国が同盟して攻めて来ることを 
 恐れ、王も民もその心が、嵐に吹かれた森の木々のように動揺しました。  
 しかし神は言われます。落ち着いて静かにしていなさい、心を弱くしては 
 ならない、神を信じれば、その不安は神が実現させないと。
お祈り下さい ①孤立する人・いじめ虐待 ②キリスト教主義施設職員
 守り ③地震・風水害備え ④教団教会としてエデン集会を再開 
⑤コロナ困窮者の住宅と給付⑥教会学校の子供が与えられること
⑦三崎教会をつなぐ
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次週礼拝予告  9月 19日(日) 午前10時30分
 説教題  「悪魔と取引の本当の意味」 進宏一伝道師  
 聖 書  マタイによる福音書 4:8~11 (新) P.5
 讃美歌25 357(力に満ちたる)389(み神をたたえよ) 26