2018年  8 月   26 日   週   報 No.35
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第13主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会  木村諭     奏楽 伊勢田宏子                                   
前奏                   
招詞       エフェソの信徒への手紙 5:8  P.357
讃美歌             25(父・子・聖霊に)
主 の 祈 り                           
交読詩編                 117       
聖      書        イザヤ書 53:1~5   P.1149
               マタイによる福音書 5:13~16   P.6
祈      祷 
讃美歌           55(人となりたる神のことば)                      
信仰告白
説教      「地の塩に光宿る」    大野高志牧師
祈      祷 
讃  美  歌            531(主イエスこそわが望み)
献金  
頌栄          26(グロリア、グロリア、グロリア)
祝      祷 (礼拝当番) (今週)    
後      奏         (次週)         
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
 「エジプトに下った災い」  出エジプト 5:~10:
      10(ことりたちは)  96(主イエスはまことのぶどうのき)   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
            礼   拝   4   18  22
           教会学校     1    1    1  (教師 ・大人5) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp


(今日の聖句)  
   あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。
                         マタイによる福音書 5:16                                 

(今日の言葉)                                       
義に飢え渇く人々が地の塩となる。ののしられ、迫害され、悪口を浴 
 びせられる人々に光が当てられる。それはキリストの光。小さき者に宿 
 る光。その光を輝かせよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(報告)                                        
○ 昭和20年8月15日の終戦以来、73年間、日本に戦争はありません 
 でした。始まってしまえば、間違いなく悲劇となる戦争を今後も、避けら 
 れるようにして下さい。
○ 厳しい暑さが続きます。礼拝中でも、扇子を使用し、水分補給をして下さい。
○ 東湘南地区信徒大会 9/24(月曜、祭日) 10:00~12:30 逗子教会 
 講演 メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン理事(難病の子供支援団体)
 大野寿子姉 受付に案内があります。
お祈りください!①教会が居場所に②被災地の生活③地震④原発廃棄
 物⑤東アジアで生きる⑥神の力で子供を成長⑦温暖化災害・スーパー
 台風⑧城山の教会をつなぐ兄弟姉妹
○日毎の糧 「信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中 
 で最も大いなるものは、愛である。」 コリント 一 13:13  主イエスが 
 救って下さるという信仰をもつと、自分を可愛がるように、他人を大切に 
 する、愛が第一の教えとされます。この世では考えられない他人への愛 
 の結果は、この世でもつのが難しくなってしまった希望です。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次週礼拝予告  9月 2日(日) 午前10時30分
 説教題 「神の子の正体」 佐藤千郎牧師 
 聖 書 ローマの信徒への手紙 8:12~17 P.284
 讃美歌28 436(十字架の血に) 504(主よ、み手もて)29