2018年  11 月   4 日   週   報 No.45
日本キリスト教団  三 崎 教 会   
 三位一体後第23主日  主 日 礼 拝  順 序 (午前10時30分)       
                 司会 松本設子     奏楽  伊勢田宏子                                   
前奏                   
招詞       詩編 102:24~25   (旧)P.939
讃美歌              29(天のみ民も)
主 の 祈 り                           
交読詩編                 128       
聖      書      マタイによる福音書 22:15~22  (新)P.43
祈      祷 
讃美歌             385(花彩る春を)                              
信仰告白
説教         「神のものは神に」     佐藤千郎牧師
祈      祷 
讃  美  歌             460(やさしき道しるべの)
献金  
頌栄             24(たたえよ、主の民)
祝      祷 (礼拝当番) (今週)    
後      奏         (次週)         
◎ 教会学校礼拝(午前9時30分)         
  「選ばれたギデオン.」  士師記 6
      ()  ()   
          ▲先週の集会    男   女   計                        
            礼   拝   6   25   31
           教会学校     1    2   3  (教師 ・大人9) 
   (教会住所)三浦市城山町4-4 
        牧師(代務)生野隆彦   伝道師 進 宏一  
(電話) 046-881-7923 (URL)http://misakichurch.net 
                   (e-mail) fgmfg320@ybb.ne.jp



(今日の聖句)
  すると、イエスは言われた。「では、皇帝のものは皇帝に、神のもの 
 は神に返しなさい。」      マタイによる福音書 22:21                      

(今日の言葉)
人生の終わりに心すべきこと、それは、自らの生涯もまた、神のもの 
 即ち神の恵みによって、支えられ導かれたことへの感謝です。  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(報告)
○ 本日は永眠者記念日(聖徒の日」)です。既に天に召された教会員、 
 礼拝出席者のご親族(宗教を問わず)を覚え、記念の礼拝を捧げます。
○ 昨日、バザーが小羊保育園、羊の家で行われました。後日報告いた 
 します。
○ 日本基督教団、災害支援献金、22、000円、送金いたしました。
○ 「収穫感謝日」(11月26日)を控え、教団引退教師の退職年金の財 
 源となる、「謝恩日献金」をお願い致します。受付に袋があります。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○日毎の糧 「あなたは良いぶどう酒を今まで取って置かれました。」ヨハ 
 ネ2:10 出席した結婚式でぶどう酒が足りなくなり、主イエスは水がめ 
 の水をぶどう酒に変えました。その時の出席者の言葉です。人間同士 
 の愛に終わりがあったとしても、主イエスが別の形の、神を経由した愛 
 を、相手との間に作って下さると言われます。(信徒の友、11/1抜粋)
お祈りください!①教会が居場所に②神の力で子供を成長③地震の備え 
 ④格差・最低限の生活保障⑤増え続ける原発廃棄物⑥東アジアで生き 
 抜くことと沖縄の負担⑦城山の教会をつなぐ兄弟姉妹

次週礼拝予告  11月 11日(日) 午前10時30分
 説教題 「死んだ人にも生きている人にも主である」 生野隆彦牧師 
 聖 書 ルツ記 2:20~23  (旧)P.424
      ローマの信徒への手紙 14:8~9 (新)P.291
 讃美歌 24 171(かみさまのあいは) 412(昔主イエスの) 29